スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

HG水中ガンダム完成

マスキングやら塗装やらで苦戦した水中ガンダム完成です!
作るのに苦労しました。






IMG_0266.jpg


あまり目立ちませんが右手の爪とハープガンが大型化しています。
顔も悪そうにパテとプラ板でライン変更し口のボンベを外してガンダムっぽい顔に変更。






IMG_0270.jpg
IMG_0269.jpg


いつものアングルで後ろから




IMG_0273.jpg
IMG_0274[1]



プラ板で工作+スジ彫り追加で塗り分けています。
バーニア?はメタルパーツ使用しています。
ふくらはぎの後ろの部分はKOTOBUKIYAのパーツを使用。



IMG_0280.jpg
IMG_0284.jpg
IMG_0281.jpg
IMG_0281.jpg


ガンプラ作るうえで一番好きなアングルです。
スジ彫り追加、プラバン、真鍮線で工作。
バックパックは幅4mmの穴を掘りそこにプラ板や棒で工作してあります。




IMG_0291.jpg
IMG_0292.jpg
IMG_0295.jpg


とにかく動くキットなのでポージングとLED発光。
LEDはシナンジュのスコープにミライトを差し込み接続はネオジム磁石を使用。
LEDは簡単に抜けるので交換も楽です。(固定もしっかりしています)
シールドとフレームは陸戦型ガンダムのを使用し、ハープガンと両方持ちが可能です。


今回は強襲と偵察をテーマの水中ガンダム+LED等の遊びもいれてみました。
塗装では塗り分けが多く非常に苦労しました。


それではこの辺で!
スポンサーサイト
[ 2016/11/08 01:59 ] HG水中型ガンダム | TB(-) | CM(3)

初めまして
私も今製作中なのですが、素晴らしい完成度ですね。
カラーリングも素敵です。
腿を左右逆にしたのは敢えて、でしょうか?
[ 2016/11/08 23:00 ] [ 編集 ]

コメントありがとうございます。

YOSSHIさんコメントありがとうございます。
お恥ずかしい限りでただの付け間違いなので意味はありません;
他にも教えてくださった方がいたのですが撮影後だったので反対のままの画像になっています。
もっとよく観察すべきでした。

[ 2016/11/09 00:37 ] [ 編集 ]

はじめまして!

何か参考になる、水中型ガンダムの改修例を探していたら
こちらにたどりつきました。

今までみた作例の中で一番にメチャかっこいいです。
ディティールの追加の仕方や配色に至るまでとても感銘いたしました。

参考にしたいセンスの作例でございましたm(__)m
制作するにあたってとてもいい刺激を受けました。
ありがとうございましたm(__)m
[ 2017/08/09 16:07 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。